医療機関で安心安全

永久脱毛を受けることができる施設とは

正確にいうと永久脱毛を受けるためには医療機関で脱毛をしてもらう必要があります。というのも永久脱毛という言葉は医療機関に限定して使用することができるのです。そもそも永久脱毛といっても脱毛を行えばその後一生生えてこないというわけではありません。永久脱毛の定義は脱毛完了から一か月後の毛の再生率が20%以下というものです。ですから永久脱毛をしてもらっても完全に毛が生えてこないというわけではないのです。もちろん人によっては生えてこないという人もいます。しかし中には数年後に少なからず毛が生えてくるという人も多いのです。 医療機関以外でもエステサロンなどで脱毛行為は行われています。こういったところでは永久脱毛という言葉こそ使用できませんが生涯保証をつけるなど実質的に同等の効果を保証しているところもあるのです。

病院やクリニックで施術を受ける際の注意点

医師免許の下で施術が行われるクリニックや病院では使用される機械もより強い効果を得られるものとなっています。レーザー脱毛の場合には照射する光の出力を強くすることで一回の照射でより多くの細胞を死滅させることができるのです。しかしその分リスクも高くなります。一般的にクリニックに限らず脱毛を行った場合やけどや炎症などのリスクがあります。照射出力が強い病院ではよりそのリスクが高いのです。当然医療行為として脱毛の施術が行われるので脱毛に関する知識はもちろん万が一の対応も熟知したうえで治療が行われます。 より早くより効果を実感できるのが医療機関での脱毛ですがその分費用もサロンと比較すると高額になります。更に医療機関だから絶対安心とは限りません。医療機関を選択するにしろ脱毛サロンを選択するにしろしっかりと説明を受けたうえで信頼できる施設と契約することが大切です。